お尻のニキビについて

私はお尻のニキビに悩まされたことがあります。

 

最初はお尻にポツッと小さなデキモノができて、痛みも痒みもなく放ってほいたのですが、次の日になるとそれが大きくなり少し痛みがありました。座ったり触ったりすると少し痛かったです。さらに次の日になるとさらに痛みが増して座ったり、服に擦れたりするだけでとても痛かったです。この日とこの次の日がニキビの大きさと痛みがピークでした。しかもお尻が痒くて痒くてしかたありませんでした。

 

どうやったら治るのか分からなかったのでネットで調べてお尻ブツブツの痒みに良いとされるニキビ専用のクリームを塗り、様子を見ることにしました。徐々にニキビは小さくなり痛みもなくなってきて1週間ほどできれいに治すことができホッとしました。原因をネットで調べてみると、お尻は皮脂の分泌が悪く、座っている時間が長かったりすると肌への刺激が強く他のパーツと比べると清潔に保つことが難しいパーツだからということがわかりました。そう考えてみると、私は1日のうち座っている時間がとても長いのでそれが原因だったのかなと思いました。お尻ニキビの辛いところは、顔などにできるニキビと違い痛みがすごくあるので1日中気になってしまうということです。

 

座るだけで痛みが出るので慎重に生活していましたし、ニキビができている間は少しストレスを感じてしまいました。お尻に何かしらのデキモノや違和感を感じたら早めに処置をすることが重要だと思いましたし、早めの処置をすることによって治るまでの期間が短くなります。私もまたこのようなことがあったら早めの処置を心がけようと思っています。